過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

【業務本部】エリア研修会「社内コミュニケーションを考える」

先日、各エリアで接遇研修を行いました。

(10月24日 北陸エリア 11月14日 東海エリア)

テーマは「社内コミュニケーションを考える」

IMG_4128

どの企業にもある問題のひとつが社内コミュニケーション。

上司(先輩)、部下(後輩)同僚(同期)。

言葉のとらえ方や考え方の違いで仕事がやりずらくなった経験をしたことが

ある人も少なくはないと思います。

話し合える環境があって解決できれば一番良いのですが、なかなかうまくいかないことの方が多い。

この研修では外部講師として、以前にもマナー研修でお世話になっている

中北薬品のマナーインストラクター森有紀子先生に講義していただきました。

IMG_4079

まずオープニングで「報告・連絡・相談」できているか普段の自分をチェック!

8項目すべてにチェックがつくかと思いきや案外出来ていないことが・・・。

普段の自分を反省しつつコミュニケーションのスキルアップ法。

コミュニケーションとは…「言葉を通じて意思、思想を相手に伝える」

「伝えた」ではなく「伝える」

相手に伝わって初めて「伝える」になるのだと。これってなかなか難しい。

「はい、わかりました。」と言われれば理解したと捉えます。

できていなかったら伝えた側は「わかったって言ったのに!」と思って(怒れて)しまう。

しかしここで相手を「承認」してあげることで、受け側も「承認」してくれる。

 

承認とは…あいさつ、話を聞く、変化に気づく、約束を守る。⇒安心感、好感、やる気が出る。

IMG_4090  IMG_4083

森先生の話を聞きながら、自分の友人を思い浮かべました。

自分が「承認」している友人には信頼しているから相談する。

逆に相談してくれる友人は私を「承認」してくれているんだなぁと思いました。

IMG_4136  IMG_4138

グループディスカッションでは業務中に起こりそうな事例をグループで意見を出し

まとめを発表しました。事例は

①上司(先輩)に対して ②部下(後輩)に対して ③同僚(同期)に対して

1、お互いの気持ちを考えてみよう!

2、事例をとおしてどんなことに気づけましたか?

グループには先輩、後輩、同僚 それぞれの立場の人が混在していたので

様々な考えが出たり、色んな状況が考えられたと思います。

IMG_4095 (北陸エリアは模造紙に書き出し)

IMG_4140(東海エリアは口頭発表)

 

今回の研修で接遇研修は一度受けたらそれで終わりではなく、年一回の「健康診断」だと思って

開催できたら良いなと思います。

ますます働きやすい職場づくりを社員全員で取り組みましょう!!

 

業務本部 徳原

2015年11月18日

関連する人気記事

Copyright(C) 2022 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE