過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

先輩薬剤師にインタビュー C.Sさん

プロフィール

出 身 地:静岡県
出身大学:富山大学
所属店舗:本郷店

鈴木

これが私の仕事です

調剤・処方監査・服薬指導・在宅業務

病医院の発行する処方せんに基づいて調剤を行います。ピッキングから監査、投薬まで複数の薬剤師と連携を取りながら確認を重ね、お薬を患者さまにお渡ししています。スピーディかつ正確に。しかも適切にお薬を調剤するのは気の張る仕事だと思います。

またストレスなく患者さまから情報を得たりコンプライアンス・アドヒアランス良く服用していただくため言葉選びに日々苦悩しています。最近は在宅にも行かせてもらえるようになりました。在宅業務では用意したお薬を持って患者さまのお宅へ伺い、服薬指導や残薬の確認を行います。その際、医師や看護師、ケアマネージャーさんとの連携がとても重要です。

どれも大変な仕事ですがその分とてもやりがいがあります。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったこと

「またあなたね。この間はありがとう」

投薬時に患者さまにかけていただいた言葉です。前回投薬時に薬と症状のことで相談を受け、私なりにアドバイスをした方でした。

アドバイスと言ってもこの薬は症状がないときに使用はしない。血圧は変わりやすいから気にし過ぎない方が良い。テレビを遅くまで見ていると寝つきが悪い。というものでした。それでも顔を覚えてくださっていたことと患者さまのお役に立てたことを実感しとても嬉しかったです。

また薬の知識だけではなく「健康」という広い範囲の知識が必要になるのだと感じた瞬間でした。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由、ここが好き

明るく元気でケジメのついた楽しい職場

私は学部生5年次の実習で、はなの木薬局にお世話になりました。その時に見た先輩方の姿がとても素敵で「自分もこうなりたい!」と思い就職を決めました。

先輩方は会社全体の目標と個人の目標を持ち、日々研鑚しながら笑顔が絶えずいきいきと業務に取り組んでいました。その姿に憧れ、やりがいを持って仕事をすることの大切さを学びました。また私は在宅業務に関心があったので在宅を積極的に取り組んでいる薬局だからというのも理由のひとつです。

私からの就職活動アドバイス

とにかくメモをとること

説明会の時にはいいなと思ったことや気になったことも時間が経つと他企業の説明会の記憶と混ざってどちらのことだったか分からなくなってしまします。

せっかく得られた情報を忘れてしまうのはとてももったいないので、どんな小さなことでもこまめにメモをとって残しておくといいと思います。実際に私はもっとメモを残しておけばよかったと後悔しました。メモをとる行為は企業の方に「あなた方のお話にとても興味があります!」というアピールにもなるので一石二鳥です!

こちらの記事についてお気軽に お問い合わせ 下さい。

2015年11月20日

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE