過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

薬局長の中間面談

今週は、各店舗10か所をまわり監督職(薬局長)の中間面談を行った。
業務本部長と共に1年間の店舗内重点課題をあげていただき、達成経過を途中で
確認するものである。
店舗配属が変更になり別の店舗へ移動になった薬局長には新たな設定目標を話し
合い、春から継続している薬局長には目標や手法の見直し、再確認を行った。

はなの木薬局は規模が小さいながら本部機能を充実させており、
役員をはじめ、業務本部が日々の薬局運営の中で問題点や課題を確認しており、
代表の私自ら単独で解決しなくても、各エリアでコーチングをしてくれており、
薬局長は全般的に前向きで、この薬局をよくしよう!私たちの職場を円滑にしよ
う!という意識が感じられます。

小さな目標を数値にして、中期的にクリアしていく手法は、本部も監督職(薬局
長)もエネルギーを必要とするが、組織と理念で運営していくには大切な事だと
感じている。

小さな事をコツコツと、花が咲くとも咲かぬとも。

                                                                                                              代表取締役
                                                                                                               曽我 望武

2014年11月05日

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE