過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

僕たちのめざす姿とは

ある社員から、嬉しい手紙(要望書かもしれません)をいただいた。

「私は、将来も子供が3割で医療を受けられるようにしたいです!」
そして、
「なんで人は高級ホテルに泊まりたいのかな??」
「価格だけでなく、きめ細かなサービスで満足して頂ける接客をしたいです」
という内容。

僕は、内容を自宅でじっくり読み、とても感動したし嬉しかった。
めざす姿が僕たちの登ろうとする「山」のイメージが重なっていると
感じたからだ。
彼女は出会って1年未満、なかなか僕の想いは伝わっていなかったみたいだ。
その手紙は、僕のめざす薬局(山)のカタチを明確に表している訳でない。
しかし、
全体の印象として非常に似ていると感じた。

なかなか普段、業務中に「僕たちのめざす薬局の姿」について語る時間も
ないし、社員旅行や新年会で深く話すことはできない。
だからこそ、時には社員ひとりひとりと膝を突き合わせてヴィジョンの
確認がいるのだと思う。
細かい業務上の問題を解決するのではなく、少し先のイメージを伝える
ことは経営者として重要なミッションであると思う。

僕たち経営陣の進む路(みち)を信じていただき、共に山を登ってほしいと思う。
山の上のめざす月が同じであれば、チームのリーダーとなり是非とも
他のスタッフをひっぱっていってほしい。

代表取締役
曽我 望武

 

2014年10月15日

関連する人気記事

Copyright(C) 2022 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE