過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

「まるみ薬局」の運営を開始しました。

平成25年9月1日より、岐阜県中津川市に所在する「まるみ薬局」を営業譲渡という形で
運営を開始しました。

この薬局は、これからの薬局にふさわしい要素をたくさん含んだ形態の保険薬局です。
市内中心部にあるアピタ中津川店1階に位置し、365日営業の店舗です。

私たちが運営してきた調剤薬局の形態とは、姿が異なります。
今までのはなの木薬局との違いを少し、説明いたします。

まずは、処方せんの調剤を応需しています。
岐阜県内は元より、愛知県長野県など年間約120医療機関からの処方せんを受け付け、
日々カウンセリングし薬をお渡ししております。
8店舗ある、はなの木薬局の中でもこれだけの医療機関からお越しになる薬局はありません。

そして、OTCを含む一般薬の販売を積極的に行っております。
第一類医薬品から健康食品、敏感肌用の化粧品、そして介護用品までを品揃えして、
ドラッグストアのようにセルフ販売でなく、お客様の症状に合わせてカスタマイズして
販売しております。そのため 登録販売士も2名在籍しております。

これからの時代は、専門性と便利性を兼ね備えて、セルフメディケーションから在宅医療まで
軽医療から介護が必要な方が、必要と思われる薬局が生き残っていくと考えております。

調剤業務だけで、医院さんのとなりで、早くお渡しするだけの薬局は、
薬学管理料の是非を問われてしまいます。
いつでも、どんな医院の薬でも、アピタの薬局に行けば、処方せんを受け付けてくれる。
処方せんがなくても、健康についての専門家がいて相談できる。
これからのまちの薬局である「まるみ薬局」をはなの木のグループ薬局として
運営して行きます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

代表取締役   曽我望武

2013年09月15日

関連する人気記事

Copyright(C) 2022 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE