過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

12月 石川・富山エリア研修会 NSTについて

今回は病院薬剤師経験のある村田三千子さんから「NST(栄養サポートチーム)に
おける薬剤師の役割」をテーマに基本的な栄養学や実際の経験をもとにした内容で
お話をお聞きしました。

NSTとは栄養管理をする医師そして、その状態を把握している看護師、食事の摂取量や
必要量を評価し、調節して提供する管理栄養士、薬の管理をする薬剤師など、各専門の
スタッフ達がそれぞれの知識や技術を出し合い、例えば低栄養など栄養管理が必要な
患者さんにとって、一番良い方法で栄養支援をするチームのことです。病院では院内の
多職種が連携して栄養面の患者ケアを行っていることを知りました。

 

薬局外来においても患者さんから食事の御質問にお答えすることはあります。疾患に最適
な食品について説明をして、リーフレットをお渡しして活用して頂いています。

今回の研修で三大栄養素である糖質・脂質・たんぱく質のカロリー計算から摂取量の目安を
知りました。食品に換算してどれくらいの量なのか患者さんにお伝えできれば、分かりやすい
イメージになって納得して頂けると感じました。

丁寧で分かりやすい発表ありがとうございました。とても勉強になりました。

もりの里はなの木薬局
片田 真也

2011年12月16日

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE