過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

【遠い世界、遠い出来事】~感謝の心で、自己研鑽~

物価高騰が続いていますね。

輸送費が上がり、原料資材が高騰し、食料が更に値上がりしています。

今の世界人口は何人だと思います?

はなの木を始めた2000年には60億人でしたが、現在80億人に増えています。

2050年には日本の人口は1億人を切ると言われているのに世界人口は100億人になるという話があります。

(総務省統計局より)

また、日本の食料自給率は40%とかなり低い値となっています。

世界人口が増えて、為替135円/ドルと円安が進み、食料自給率が低いということから今後も食料価格は

上がっていくことが想定されます。

食料も資源も少なく、技術力で世界に勝てなくなった日本政府は益々、財政が厳しくなります。

コロナのワクチンや内服治療薬にしても、全て海外企業(ファイザー・モデルナ・メルク等)の

薬剤を使っていますね。つまり日本政府が5兆円も海外企業に支払っている訳です。

一方我々薬局業界は公定薬価制度・国民皆保険があるので守られています。

が、この制度も見直しを迫る声が上がっています。

車の車両保険は自己責任なので事故を起こせば支払額が増えるのに

医療費は受診したもの得、受診し放題という制度。

このような制度が永遠に継続する訳がありません。

守られている事を当たり前と思わないで、まず医療人として患者様にできる事

どんな事態になっても必要とされる力を養っていきましょう。

現在の制度への感謝の気持ち、また危機感を持ちながら日々の業務にあたって頂く事を願います。

******************
株式会社 ヘリックスケアファーマ
株式会社 アルセ
株式会社エラーブル

代表取締役 曽我望武
******************

2022年06月27日

関連する人気記事

Copyright(C) 2022 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE