過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

【やさか店】お薬の仕分けお手伝い

あちこちの病院、クリニックで薬をもらうと何種類も薬を服用することになります。

ある日、この地区のケアマネジャーさんから薬の管理の依頼がありました。

たくさんの薬をヘルパーさんも手伝って管理しているが、管理しきれないので手伝ってほしいとのこと。

これは薬剤師の出番ということで快諾し、今ある薬を持ってきてもらいました。

おお、これは大変そうです。

一包化されている薬、シートで渡されている薬、粉薬などなど。

PTPシートのものはバラバラに切ってあり、さらに角が刺さらないよう丸く切ってあるものもあります。

まずそれぞれ薬を分けます。(うがい薬で期限が切れているものは廃棄しました)

それぞれの処方されている診療科に連絡し、まとめていいかどうか確認。

錠剤はすべて服用時点でまとめて一包化。

ご自宅を訪問し、用意されていた薬カレンダーにセットしてきました。

ご高齢の女性でしたが、わかりやすくなったと大変喜ばれました。

処方された医師とケアマネジャーさんに報告書を書いて、ミッション完了。

まだ余った薬がありますが、これは今後調節してもらう予定です。

 

日々多くの患者様に薬をお渡ししていますが、ほかにも薬でお困りの方がいらっしゃるのではないかと

思わずにはいられません。

正しく飲んでこそ、薬の効果は得られます。

お知り合いの方に薬で困っていらっしゃる方がいましたら、ぜひ薬剤師にご相談ください。

 

やさか店 夏目

2020年03月26日

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE