過去の投稿記事

【坂下店】ぎふ清流ハーフマラソン!

今年もぎふ清流ハーフマラソンに参加してきました!

自分の地元で開催されるマラソンということで毎年とても楽しみにしています。

今年ははなの木からは3名で参加しました。

↑社長の同級生つながりで仲良くなった方々と一緒に♪

暑さ対策のために昨年から5月→4月に変わったのですが…今年は予想外の暑さでした(汗)

(あとからニュースで見たところ20人ほど熱中症で搬送されたそうです)

しかしこのマラソンは本当に毎年雨に当たらないのがすごいです。

 

たくさんの人人人。

 

↑奥に見える人たちもすべてランナーです。

 

ドキドキしながらスタート!

 

Qちゃんと野口みずきさん♪

このすこし先にパッパラー河合さんとサンプラザ中野くんもいらっしゃいました。

 

今回は何といっても直前のボストンマラソンで優勝した川内優輝選手が今年も走りに来る!

ということで注目度も高かったと思います。

今年はスタートの方式が変わったためトップの選手たち見られないかな…と心配していましたが

金華橋を渡り終えたところで何とか間に合って川内選手の走る姿を見ることができました。

 

写真は撮れませんでしたが沿道ではボランティアの方たち以外にもたくさんの人が

声援を送ってくださっていました。

個人的には私の母校である岐阜高校の應援団を毎年楽しみにしていますし県立岐阜商業高校の応援団や

十六銀行・大垣共立銀行などの企業の方々なども毎年このマラソンを盛り上げてくださっています。

川原町や長良川温泉では沿道のお店や旅館の方たちがドリンクだけではなく名物の鮎菓子や

ういろうなどを配ったり、すこしでも涼しくなるようにと水をまいてくださる方もいらっしゃいました。

これだけ大規模に交通規制をしてマラソン大会を開催するというのは街の方々の理解と協力がないと

できないものなので、マラソンを受け入れてあたたかく応援してくださるのはとてもありがたいことだなと

思いながら走りました。

千鳥橋からの景色。

岐阜は本当に自然豊かでとても住みやすい街だと思います。

この街にこうやってたくさんの人が来てくださるのが地元民としては嬉しい限りです。

 

私自身は特にタイムは気にせず「エイド以外では止まらずに走り続ける」を目標にしていたので

無事達成できてよかったです。

今回初めてハーフマラソンに挑戦したM氏も無事完走!

ちなみに社長(負けず嫌いの自称38歳)はM氏よりは先にゴールできるだろうと思っていたそうです。

というのも、エントリー時の申告タイムによって並ぶ場所がブロック分けされており、

M氏はかなり後方からのスタートだったため、まず抜かれることはないだろうと考えていたのです。

が、ゴール後フラフラになりながら歩いていたら涼しい顔で記録証をもらう列に早々と並んでいる

M氏を見つけてそれはそれはショックだったそうな。笑

「若いっていいなあ・・・」とつぶやいておられました笑

 

レース後に配られた号外。

終わったあとはぐったりでしたがとてもとても楽しい一日でした。

来年の予定もすでに出ているようなので今から楽しみにしています!

 

坂下店 児玉

2018年04月25日

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE