過去の投稿記事

【東海エリア】夏のおもひで…

8/11(祝)山の日は山へ行こう!!

というわけではないのですが(たまたま都合がよかったのがその日だった)

かねてより社長が是非行ってみたい!とおっしゃっていた下呂・小坂の滝めぐりに

バレー部メンバー数名で行ってきました。

 

下呂市にある小坂町は「日本一滝の多い町」であるらしく、その数なんと200!

ここにある滝のほとんどは御嶽山の噴火による溶岩流でできたものなのだそうです。

 

駐車場の前にそびえ立つ巌立も溶岩でできています。(この右側の岩が巌立です)

 

準備を済ませ、入り口で環境維持の協力金を払っていざ歩き始めます。

駐車場から遊歩道に入るとさっそく滝が!

暑い日でしたが川のすぐそばは涼しいを通り越して寒いくらいでした。

 

 

 

山道を歩き…

 

 

そして

滝ドーーーーーン!!

 

 

 

まわりの壁が黒っぽいのがわかるでしょうか?

まさに溶岩という感じのゴツゴツとした岩肌でした。

 

 

滝のそばまで近付くことができましたがかなりの迫力でした。

川に入って遊んだりもしました(まさかの泳いだ方一名)。

 

 

水がすっっっっっっごく冷たくて5分くらいで足がジンジンするほどでした。

 

 

ちなみにこの時たまたま写真撮影をお願いした方がメ~テレ(名古屋のテレビ局)のスタッフさんで…

「UP!」という夕方の情報番組で東海3県の川を紹介する特集で取材に来ていたそうです。

そしてワタクシたちもインタビューを受けまして、ほんの数秒ですがそのシーンを

実際の放送で使っていただきました!

 

わたしたちが遊んでいるところとI氏のコメントが使われていました♪

(実はこの時社長もコメント(しかも結構長め)を撮ってもらったのですが…1秒も使われず。笑)

 

9時半頃から歩き始めて戻ってきたのが15時近く…

お昼休憩などをはさみつつなんと4時間くらい山道を歩いていました。

それだけ歩き続けられたみんなの体力がすごいー!

日頃のバレー練習の賜物でしょうか?

 

その後近くの温泉「ひめしゃがの湯」で汗を流してサッパリして帰ってきました★

次回は、今回リサーチ不足で行けなかった奥のほうの滝をリベンジすることと

これは夏限定になりますが番組でも紹介されていた「シャワークライミング」を是非やってみたい!!

と話しているところです。

 

岐阜県では県民が誇るふるさと自慢を「岐阜の宝もの」として認定しており

その第1号がこの「小坂の滝めぐり」なのだそうです。

実際に行ってみて本当に自慢できるくらい素晴らしいところでした。

皆様も機会があれば是非行ってみてください★

 

そして今回一緒に滝めぐりしてくれたメンバーに感謝です。

プライベートでも一緒に楽しい時間を共有できる、共有したいと思える仲間って

本当に大切だなと思いました。

(これがテレビ局のスタッフさんに撮ってもらった写真です)

とても素晴らしい夏の思い出ができました♪♪♪

 

坂下店 児玉

2017年08月30日

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE