過去の投稿記事

【先輩薬剤師にインタビュー】H・F(浅野川店所属)

出 身 地:新潟県

出身大学:新潟薬科大学

入社4年目(2014年入社)

Q.1  : 「これが私の仕事」
調剤、鑑査、在宅訪問など

Q.2  : 「だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード」

私の今勤務している店舗では、施設や自宅での介護を必要としている方のところへ訪問する

「訪問薬剤管理指導」が月の処方の大半を占めています。

一言で「薬の管理が難しい」と言ってもその生活背景は様々で

独居や老老介護、疾患の重さや介護度、ADLなど解決すべき事項は患者様一人ひとり異なります。

私が関わったある患者様は、精神疾患を抱えていました。

薬の自己調節や過量服用等で状態が安定せず、さらに薬が増えてしまい…

という悪循環になっていました。

自己調節や過量服用することには必ず理由があるはずなので、その気持ちを理解して寄り添えるよう努力し、

その上で継続してコンプライアンスを上げるための指導を行い、安定した状態を維持出来るようになりました。

はじめは慣れずにかたい表情だった患者様も、今では笑顔を見せてくださる機会が増えてきました。

笑顔は相手も幸せにすることが出来るんですね!!

患者様の生活に入り込んで、患者様に寄り添って治療に携わることの出来る在宅医療は

とてもやりがいがあると感じています。

2017年08月16日

Copyright(C) 2017 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE