過去の投稿記事

先輩薬剤師の声

富士山登頂 その2

目の前に見える岩と砂利に一歩一歩踏み込んで登る
ことに集中して、黙々と淡々と進みました。
メジャーリーガー”イチロー”の日米通算3000本
安打達成を考えながら登りました。
彼は、遥か遠くに目標をおき、夢で終わらせないように
コツコツと毎日毎日努力し、今できることに集中して、
一歩一歩足を踏み出して、『ベースボール』 という山を
登っていると思います。 
『 今 』 を大切に生きる。 『 今 』 に意識を集中してしっかりと進む。
これを続けてこそ、イチローのように「極める」ことができるのでしょう。
また
登りながら、『自然』について考えました。
必ず、
太陽は、東から昇り、西へ沈む。
季節は、暑い夏があり、涼しいさわやかな秋が来る。
 そして、寒く厳しい冬があり、暖かく柔らかい春が来る。
水は、高い所から低い所へ流れ、
水分は蒸気になり、地表や体から空へ吸い取る。
自然というのは、ある一定の流れを繰り返している。
この現象は、受け取る『 人 』が「心地いい」とか「つらい」とか
「いやな気候」とか「清々しい」とか感じているだけで、
ただそこに自然の現象が存在している事。
『自然』は人を、時間を選ばないのだと改めて感じました。
偉大なる霊峰「富士」を堪能でき感謝です。
旅が終わるのは、いつも寂しいものですが、
たった二日間の出来事とは思えないほどたくさんの
思い出とともに、終了しました。
いや 、それにしても・・・・。
体力つくりのために行ったといえる程、全身鍛えられました。
楽しい仲間、優秀な社員たち、有意義な時間、健康な身体、
応援してくれる家族、太陽の恵み、雨と緑のある自然、四季ある日本、・・・。
日本一の山の頂上からすべてに感謝しました。
たくさんのエネルギーを放出し、自然の力を吸収できたイベントでした。
最後に一緒に登ってくれた、業務推進部の奥田くん、本当にありがとう!
またいつか登ろう。

2008年08月05日

関連する人気記事

Copyright(C) 2023 Helix Care Pharma Co.,Ltd. HANANOKI PHARMACY All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE